ホーム > 看護部案内 > 手術室

手術室

手術室
2室
対応科
整形外科、脳神経外科、循環器内科、外科
手術件数
昨年度:年間529件(脳外40件、整形389件、腹部15件、一般外科11件、血管13件、循環器61件)
手術の内訳
脳神経外科:クリッピング術、吻合術、脳腫瘍摘出術、開頭血腫除去術、椎弓切除術etc

整形外科:観血的整復固定術、腰椎固定術、MED、PLDD(レーザー治療)、PODD(オゾン治療)、ハイブリッドレーザー手術、人工骨頭・人工股関節置換術etc

循環器内科:ペースメーカー、PCI(ステントによる治療)
オンコール
月に1〜2回程度。待機加算:1,000円 オンコール手当:3時間以上勤務で10,000円
スタッフ数
看護師 7名・看護助手 2名
部署の特徴、業務内容

 手術は主に脳神経外科、整形外科が行われています。中でも、腰椎椎間板ヘルニアに対する内視鏡やレーザー治療はもっとも多く行われている手術の1つです。 緊急手術にも対応できるように24時間オンコール体制をとっています。全身麻酔による手術は全体の約60%を占めており、麻酔医師と共に安全に手術が行えるよう努めています。

スタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

20代から30代を中心とした年齢層で、独身者から既婚者、ママさんナースも働いています。緊急手術も多く毎日忙しいですが、スタッフが皆協力しあい、ユーモアのある楽しい職場です。明るく元気なスタッフでアットホームな雰囲気で働いています。

中途採用者の受入れのポイントは?

わからない事を聞きやすい環境づくり。
スタッフ全体で教育的、精神的な支援、指導を行っていきます。

部署独自の取り組みやPR

 業務改善や患者ケアの充実に積極的に取り組んでいくことを目標としており、スタッフの意見を取り入れ、スタッフ間の密なコミュニケーションの充実と働きやすい職場づくりを目指しています。

就職・見学を希望されている方へのメッセージ

 手術室というと緊張感があると思われがちですが、やりがいにつながる職場でもあります。同じ職場で共に働けることを楽しみにスタッフ一同お待ちしています。

看護部案内

応募はコチラ

このページのトップへ